「最後の恋」の歌詞 Safarii

2010/1/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
一目惚ひとめぼれだった あのころきみこいつかれてた
うたびきになっても せないまま
きみ誕生日たんじょうび 星空ほしぞら下初したはじめてKissをした
過去かこいたみも全部受ぜんぶうめるよ

「ねぇはじめてだよこんな気持きもちは」 すべてかけてまもりたいとおもった
今以上いまいじょう きみしあわせにする それこそがぼくしあわせだから

二人ふたりならあやまちもかなしみも えてける
こんなダメな自分じぶんあいしてくれた
いつまでもそばにいて ささってきてきたい
めぐえた最後さいごこい

きみきずつけた すれちが日々ひび 二人距離ふたりきょりいた
さみしくさせてゴメン すべぼくのせい
一人ひとりつらかった きみなしではきれないってわかった
もう二度にどはなさない ほしになっても

「ねぇこんなわたしのどこがきなの?」 不安ふあんそうなかおでいつもくけど
簡単かんたんには言葉ことば出来できない きみすべてがきだから

二人ふたりならあやまちもかなしみも えてける
こんなダメな自分じぶんあいしてくれた
いつまでもそばにいて ささってきてきたい
めぐえた最後さいごこい

いままでいろんなことがあったね くじけそうな何度なんどもあった
めるときすこやかなるときあいつづけるとちかうよ

これからはよろこびをおこったとき素直すなおにあやまり
かなしい出来事できごとがあっても すこらくになれるようにずっとそば
約束やくそくするよどんなときだって きみしんきみあいきみまもくよ

しあわせなこいなんてわたしには出来できない」って いつもいていたあのころ
何気なにげなくごす日々ひびが こんなに大切たいせつこと あなたがおしえてくれた

二人ふたりならあやまちもかなしみも えてける
こんなダメな自分じぶんあいしてくれた
いつまでもそばにいて ささってきてきたい
めぐえた最後さいごこい

いままでいろんなことがあったね くじけそうな何度なんどもあった
めるときすこやかなるときあいつづけるとちかうよ