1. 非常階段の下歌詞

「非常階段の下」の歌詞 Salyu

2015/4/22 リリース
作詞
小林武史
作曲
小林武史
文字サイズ
よみがな
hidden
よる雨止あめやんだときに コールのサインにがついた
ゆめからいつもどってたの? それかあなたのゆめなか
もうてないとおもったのか 早口はやくちはなしたようね

途切とぎれていた 暗示あんじがあった みだれていた

いつまででもわらずに いかけているものがある
何度なんどかえしててる いかけられるゆめもある
理由りゆうほかもあるけど わたしはもう行動こうどう

非常階段ひじょうかいだん りていった

そこはパースの世界せかい ぎりぎりまで現実げんじつじゃない
太陽たいようえる仕組しくみも つきまどってる魅惑みわく
すべてあなたのために 仕組しくまれたよるのエチュード
わたしはしつづけた つけてもらうために
もうここはあぶないかもと ささやこえがしたような
勿論もちろんそのこえはあなたの ものじゃないとかっていた
画像がぞうみだれてくると 記憶きおくなか うずいた

からないよ この世界せかい
なんのために 存在そんざいするかは?

くろ姿すがたわれた かげがそのかどがって
してきたから 月夜つきよらしした
してきたそのかげが すこ速度落そくどおとしたら
並走へいそうしてるわたし そのかげたんだ
それがわたしだってこと だれくちもされてない
ただそれがわたしで ているのはだれでもない

ているのは すべてであり だれでもない おなじこと
そこでいった だれあい
ここの世界せかいは 出来できていたんだ
またよる