「線香花火」の歌詞 SeanNorth

2006/8/23 リリース
作詞
佐々木久夫
作曲
佐々木久夫
文字サイズ
よみがな
hidden
りた なつ夜空よぞら
はなをふたりでてた
かたぐるま ばせば
とどきそうだとゆめうつつ

よいはもうすぐそこまで
影法師かげぼうし そうとしてた
さぐりであいをさがすように
ともしをふたりでつけた

ゆらり
線香花火せんこうはなびがゆれ
きみの横顔よこがおもゆれる
一瞬いっしゅんだけときわす
つめてる ひとつのひかり
永遠えいえんに。。。

ほしかわ 浴衣姿ゆかたすがた
なつまつり はしゃぐ子供こどもたち
ふりそそせみこえ
はかなくてひとみがぬれた

ゆらり
線香花火せんこうはなびがゆれ
きみの横顔よこがおがにじむ
そのかりをさぬように
風上かざかみうふたり

ずっとこのままでいさせて
このなつはもう二度にどとこない
こんな気持きもちははじめてだから
明日あしたえない

ゆらり
線香花火せんこうはなびがゆれ
きみの横顔よこがおもゆれる
ぎるなつしむように
ちてゆく ひとつのひかり
永遠えいえんにこのまま

一瞬いっしゅんをこのまま

永遠えいえんに。。。