「あんなに一緒だったのに」の歌詞 機動戦士ガンダムSEED 連合 vs. Z.A.F.T. PORTABLE ED See-Saw

2002/10/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あんなに一緒いっしょだったのに
夕暮ゆうぐれはもうちがいろ

ありふれたやさしさは
きみとおざけるだけ
つめたくてた
こころ彷徨さまようばかり
そんな格好悪かっこわるさが
きるということなら
寒空さむぞらした
じていよう
あんなに一緒いっしょだったのに
言葉ことばひとつとおらない
加速かそくしていく背中せなかいま
あんなに一緒いっしょだったのに
夕暮ゆうぐれはもうちがいろ
せめて この
月明つきあかりのした
しずかなねむりを
運命うんめいとうまく
ってくなら
きっと
かなしいとかさびしいなんて
ってられない
何度なんどもつながった
言葉ことば無力むりょくにしても
退屈たいくつよる
つぶしたいんだね
あんなに一緒いっしょだったのに
ふぞろいな二人ふたりいま
たどりつける場所ばしょなど
いんだ
あんなに一緒いっしょだったのに
はじめて横顔よこがお
不思議ふしぎなくらいに
せられてる
戸惑とまどうくらいに

こころはどこにいる?
どこにかれている?
そのひとみまよわぬように
あんなに一緒いっしょだったのに
言葉ことばひとつとおらない
うごはじめたきみ情熱じょうねつ
あんなに一緒いっしょだったのに
夕暮ゆうぐれはもうちがいろ
せめて この
月明つきあかりのした
しずかなねむりを