「時計」の歌詞 Skoop On Somebody

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみぼくにくれた ちいさな目覚めざまし時計どけい
喧嘩けんかしてきみぼくけたよる
ボタンがひとけたまま いまでもとききざんで
一日いちにちはじまりを ぼくにくれる

あたらしい仕事しごとにも すこしはれたこのごろ
退屈たいくつ休日きゅうじつを もてあましてる
季節きせつおとずれて はなやぐまちのShow Window
おものこの場所ばしょまる

あのころこころの ときめきがよみがえる…だけど

時計とけいもどしても 昨日きのうへはもどれない
時計とけいすすめても 明日あすない
時計とけいもどしても きっときみもどらない
時計とけいがもしまっても 季節きせつめぐつづけるだろう

みずたまりをよけずに あるいた無邪気むじゃきこころ
きなものはきだとえたあのころ
昨日きのうかえれない 明日あすうらなえないまま
今日きょうをこなしてるだけの こんなぼくでも

あのときひとみの きらめきをおぼえてる…なのに

時計とけいもどしても 昨日きのうへはもどれない
時計とけいすすめても 明日あすない
時計とけいもどしても きっとぼくもどらない
時計とけいがもしまっても 時間じかん僕等ぼくらたないから

きみぼくにくれた ちいさなオンボロ時計とけい
いまじゃぼく大切たいせつ宝物たからもの
きみのいないこの部屋へやで tick-tackそうtick-tackと
きみかえりをいまでも ちつづけてるよ