1. 青空歌詞

「青空」の歌詞 Sonar Pocket

2011/1/26 リリース
作詞
Sonar Pocket
作曲
Sonar Pocket,木之下慶行
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいようらした足元あしもと かえれば足跡あしあと
いくつもつけられはされ今日きょうまで
ながしたあせ自信じしんになり かさねた瞬間ときちからになり
ともともあゆんだみちのり

おもいをたくおもいでつな一人ひとりじゃないとこえたがした

見上みあげたそらあおくて びた放物線ほうぶつせん
歓声かんせいうずなかえてくよ
よろこびとくやしさじったグランド
Ahあふれたなみだ

ひかりかげがあるように 明暗めいあんけるときがある
だがきっとけよりも大切たいせつなこともある
結果けっかばかりがすべてじゃなく これまでの過程かてい意味いみがある
無意味むいみなことなんてひとつも

なみだいてかおげたら 明日あしたはもっとつよくなれるさ

見上みあげたそらあおくて びた放物線ほうぶつせん
歓声かんせいうずなかえてくよ
よろこびとくやしさじったグランド
Ahあふれたなみだ

もう無理むりだとかあきらめの言葉ことば
まえらしくはいぞ これでわりか?
いままでだって何度なんどえてただろう
だれしも不安ふあんこころきずかかえてかくしていまきてる
一人ひとりきりじゃないんだ 心配しんぱいしないで
つむいだおもいはいつのかきっとかなうとしんじてたたかってこう

見上みあげた空明そらあかるくて おもえがいた放物線ほうぶつせん
歓声かんせいぼくらはわらっていたよ
よろこびをめたあこがれのグランド
さぁ

見上みあげたそらあおくて びた放物線ほうぶつせん
歓声かんせいうずなかえてくよ
よろこびとくやしさじったグランド
Ahあふれたなみだ