「ブルーバード」の歌詞 Soul Camp

2008/8/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このくるまがウチにたのは ちょうど40年よんじゅうねんまえ
かあちゃんがとついできたとし 無理むりして5年ごねんローンんで
ったばかりのころはよく 二人ふたりでドライブをしたね
あのころコイツをはしらせりゃ 道歩みちあるひと釘付くぎづ
二人ふたりはじめて喧嘩けんかをしたそのも コイツにられて
ただだまって険悪けんあく空気くうき車内しゃないにずっとながれてた

ブルーバードにって しあわせのあおとりは いつでもぼくたちを
見守みまもってきたんだ いいときわるときやさしい
きみがいつもやぶれかぶれの助手席じょしゅせき手垢てあかいたかべ
いとしくおもうよ いまもこのポンコツに 一人揺ひとりゆられて・・・

ある日僕ひぼくらは病院びょういんへ そのもコイツにられて
気分悪きぶんわるそうなかあちゃんを 気遣きづかいゆっくりはしらせ
病院びょういんそと駐車場ちゅうしゃじょう ラジオをいてっていて
かあちゃんがくるまもどって どもができたのをった
うれしくって 本当嬉ほんとうれしくて かえみち二人ふたりはしゃぎ
交差点こうさてん信号しんごう気付きづかず ぼくらはあわや大惨事だいさんじ

ブルーバードにって しあわせのあおとりは いつでもぼくたちを
見守みまもってきたんだ いいときわるときやさしい
せがれどものころのこした 後部座席こうぶざせきしるされたシミも
いとしくおもうよ おもまった コイツにられて・・・

あっという40年よんじゅうねん せがれよめさんをもらい
ぼくもすっかりとしいまでは"じいちゃん"とばれ
よりはまご』とよくうけど 正直僕しょおじきぼくちがってて
まごいてわらせがれぼくにゃずっとかわいかった

4年前よねんまえ彼女かのじょぼくよりさきった
毎晩まいばん かしていた
"すぐそっちへくからね"と それまではぼくとコイツと
たがいすでにガタはきてるけれど もうすこしだけはしってみよう

ブルーバードにって しあわせのあおとりは いつでもぼくたちを
見守みまもってきたんだ いいときわるいときも やさしい
きみがいつもやぶれかぶれの助手席じょしゅせき手垢てあかいたかべ
いとしくおもうよ いまもこのポンコツに 一人揺ひとりゆられて・・・

いとしくおもうよ おもまった コイツにられて・・・