1. LIBERTANGO (Pierrot)歌詞

「LIBERTANGO (Pierrot)」の歌詞 SoulJa

2007/11/7 リリース
作詞
SoulJa
作曲
Astor Piazzolla
文字サイズ
よみがな
hidden
ネオンのひかり らすこのまち
よるになりあるきだすひとたち
すタバコのけむり
みぎのポケットにいつものwhiskyウィスキー.
哀楽求あいらくもとめて彷徨さまよひつじ
空腹満くうふくみたせずそれおおかみ
たがいそれでささ
そしておたがいそれでころしあい
Soソー さぁこころへ もっとおくまで
むしばまれそしてきみわらって
なぜピエロく? なぜそれ餓鬼笑がきわら
そのこたもともど彼女かのじょ今日きょうもなきわら

まるでざくらおどりのような
線香花火せんこうはなびひかりのような
一晩過ひとばんすごしたあののような
シャボンだまはすぐさまえた
無邪気むじゃきだったむかし記憶きおく
すこしはきた感触かんしょく
それをわすれられずもとめる
努力どりょくみのらずおぼれる
Wowウォウ, You'reユーアー goingゴーイング downダウン lowロウ,
そうもうドロドロ
あいにくしみの融合ゆうごう んな感情散かんじょうちくこの場所ばしょ
どうぞもっとよごれて おとまかせ
社会しゃかいまぎれて おさけおぼれて
おんなとれて おのれくして

かね社会しゃかい翻弄ほんろうされて
かみ存在そんざい一体いったいどこへ?
よる光増ひかりま社会しゃかいほう
はえのように人々ひとびとはひかれて
おれらはなぜこのにいて
そしておれらはなぜこんなことして
非現実ひげんじつ世界せかいにのみまれ
Weウィー doドゥ whatホワット weウィー doドゥ justジャスト toトゥ stayステイ aliveアライブ
butバット whatホワット weウィー callコール a lifeライフ には未来みらい
バラのとげはあぶなくはねぇ
だがバラの美貌びぼうながすぜ