1. 争いの系譜歌詞

「争いの系譜」の歌詞 Sound Horizon

2007/8/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
――かつて世界せかいには
かみよりつかわされし蒼氷そうひょういしった
いにしえ聖者せいじゃがその秘石ひせきもち
ほのお悪魔あくまふうじた伝説でんせつ伝承でんしょううたとなったが
いまや...その秘石いし行方ゆくえは...ようとしてれぬまま……

――かみよ!
再征服レコンキスタ再征服レコンキスタ再征服せよレコンキスタ! お別れだアディオス...
再征服レコンキスタ再征服レコンキスタ再征服せよレコンキスタ! 嗚呼ああ...神よディオス!
再征服レコンキスタ再征服レコンキスタ再征服せよレコンキスタ! 此処でお別れだアディオス...
再征服レコンキスタ再征服レコンキスタ再征服せよレコンキスタ! 嗚呼ああ...我らが神よディオス!

再征服レコンキスタ再征服レコンキスタ領土再征服せよレコンキスタ!

しょ物語ものがたル】

かみ土塊つちくれから はじめにおとこつく
その肋骨あばらぼねから おんなつくった

あにつちたがやおとうとひつじった
あらそいの歴史れきし此処ここからはじまった

以来いらい...何故なぜ...ひとれないのだろう?
あらそいをかえ連鎖れんさ
よわわたしだれにくめば嗚呼ああ...だれおしえて……

歴史れきしまわる――』
離散りさん老預言者ろうよげんしゃ流浪るろう三姉妹さんしまい
ちちはは両皿りょうさらかたむかざる少女しょうじょ天秤てんびん

しあわせなときほど だれもが気付きづかない
ひそやかに歯車はぐるま まわすのが《六番目の女神うんめい
不幸ふしあわせなときには もう気付きづいても手遅ておく
世界せかいむしば奈落ならくとすのも《六番目の女神うんめい

少女しょうじょ裸足はだしした 石畳いしだたみあおらす月灯つきあか

いえにはもうたくない あしなどもういたくない
此処ここではない何処どこかへと 行方ゆくえのない彼方かなたへと

歴史れきしめぐる――』
いかりとにくしみの時代とき彼女かのじょはし月夜つきよった

くら冷雨れいう牢獄ろうごく きゅうねむりにとらわれしおとこ
うばわれしほのおもどひとみしずかにひらいた
おとこ少女しょうじょうた 少女しょうじょは《うつくしきよる》のこたえた
少女しょうじょおとこうた こたえは馴染なじみの異国いこくひび
少女しょうじょおとこを《悪魔あくま》とぶことにした おとこ奇妙きみょうわらった
少女しょうじょ生死せいしわかふちちながらも りんとしておびえなかった……

歴史れきしめぐる――』
いたみとかなしみの時代ときわたしえらった

残酷ざんこくナ『永遠えいえん』トにがどくヲ、ラウ覚悟かくごルナラバ、ともキヨウ