「死せる英雄達の戦い」の歌詞 -Ηρωμαχια- Sound Horizon

2008/9/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
【歴史は駈け廻る】

不死ふしなるものはらあかあかなぎさ
いま物言ものいわぬしかばね 彼等かれらにも物語ものがたりがあった

されど ささやかな希望みらいさえ 運命うんめいゆるさなかった

わりてた彼等かれら接吻くちづけするもの
あいする恋人ひとではなく えた禿鷹はげたかのみ……

レグルスは東夷バルバロイそなえろ ゾスマは北狄アマゾンそなえろ カストルは聖都イリオンとも
我等われら雷神に連なる者アルカディオス皆生みないきてまたおうぞ!

運命うんめい残酷ざんこくだ されど彼女かのじょおそれるな
女神ミラたたかわぬもの微笑ほほえむことなどけっしてないのだから』

人間ひとみな 何時いつまでも無力むりょく奴隷どれいではない
たたかうのだ 気紛きまぐれな運命かみ未来みらいもどため

【遂に出逢し二匹の獣】

うば時代とき覇権はけん 永遠とわなる調しらべよ
めぐ趨勢すうせい 生命せい流星りゅうせい 刹那せつなきらめき

せる者達ものたちけた 神話しんわ時代じだい
ほふ英雄えいゆう して冥友めいゆう 運命さだめ