「硝子の棺で眠る姫君」の歌詞 Sound Horizon

2010/12/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
真雪まゆきはだしろ黒壇こくだんかみくろ
血潮ちしおのようにあかくちびる ふゆのぞまれまれたわたし

やわらかなぬくもり りしはるにお
あませつないいたのこして 生母ははとおくへってしまった……

かがみかがみ……世界せかい一番いちばんうつくしいのは、だれなのかしら?

れは貴女あなた--<<王妃様ディーケーニギン>>!

継母ままははつめたく 亡母なきははあいおもいだし
ひときしめ虚像きょぞうおど月日つきひかさむすめった……


かがみかがみ……世界せかい一番いちばんうつくしいのは、だれなのかしら?

れは貴女あなた--<<王妃様ディーケーニギン>>でしたが……
いまでは彼女かのじょ==<<雪白姫シュネービトヒェン>>!

狩人かりうどじいやに いかけられ もりおくへとげる……

ワシだって本当ほんとうは、こんなこと……したくなかったんじゃよ

だったら、どうして?

ひめよ、お妃様きさきさまにゃさからえぬ

ねがい、たすけて!

ひめよ、ころすワシもつらいんじゃよ

それなら、わたしもうおうちには、かえらないと約束やくそくするわ

それなら、ワシにもさくがある。猪殺いのししころして身代みがわりにしよう!

--そして、わたしっていたのは……。

宵闇よいやみせまかげすすみちんでゆく
まよんだ見知みしらぬもりちいさな可愛かわいいおうち

寝起ねおきもちょうすっきりな美少女びしょうじょわたし目覚めざめをっていたのは、
可笑おかしななまりった七人しちにん愉快ゆかい小人達こびとたちで、
その狡賢ずるがしこ継母はは謀略ぼうりゃくにより幾度いくどにかけたが、
その都度つど奇跡的きせきてき復活ふっかつつづけたのであった!

ごめんね、おばあさん。
どんなひとも、うちへはれちゃいけないのよ……

留守番るすばんかい? えらいねぇ!
さぁ、れてる林檎アップフェル。おまえさんに1ひとつあげよう、ほれ!

ごめんね、おばあさん。
いらない。私何わたしなにも、もらっちゃいけないのよ……

あらまぁ、心配性しんぱいしょうだねぇ!
そうとなりゃ、いだいてる疑惑ツバイフェル。このばあ2ふたつにけよう!

あらがえない さそってる悪魔トイフェル 7ななつめのつみみつあじ

かがみかがみ……世界せかい一番いちばんうつくしいのは、だれなのかしら?

れは貴女あなた--<<王妃様ディーケーニギン>>!

ぼく理想りそう花嫁はなよめ何処どこるのだろう?
嗚呼ああ 西にしひがしきたみなみあめにもけず かぜにもけず
さがしたけれど つからないのさ

未来みらいひら少女しょうじょ過去かこひらいた 老婆ろうば
つぼみはなきとしける すべての女性ひとでてもなお つからない

宵闇よいやみせまかげすすみちんでゆく
まよんだ見知みしらぬもりちいさな可愛かわいいおうち

ままとざされた硝子ガラスなかで、
ねむるようにんでるきみは、
だれよりも、嗚呼ああうつくしい。
やっと、つけたよ!

魔性ましょうはだしろ黒曜こくようかみくろ
ほのおのようにあかくちびる
いたのが おまえつみなら
けたくつで--

まで おど れ !