1. 辿りつく詩歌詞

「辿りつく詩」の歌詞 Sound Horizon

2004/10/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
盲目もうもく詩人Lunaしじんルーナしずかにくちびるひらいた…

これよりうたうは...あるむすめ大切たいせつなモノに辿たどりつくまでうた
苛酷かこくたび困難こんなんみちよ それでもむすめけっしてあきめなかった
物語ものがたり運命うんめいのろうより くるしくともうたつづけるみちえら
いづれ歴史れきしすべてをほうむりさろうとも いまただ...じていておくれ…

いとしいひとよ アナタは何処どこ
手掛てがかりひとつなく
孤独こどくたび道連みちづれのうた
とおそらかすんでえた

天堕あまおつるあめ ひら
こぼちたなみだ

いくつものふかもりけて けわしいやま
まちからまち知人ひとから他人ひとへと
おもびとたずあるいた

天翔あまかける追想ゆめ 星空ほしぞら
ちかった接吻やくそくは…

うつろな世界せかい夕闇ゆうやみつつ
かえれぬわたしひと何処どこ

予言書よげんしょ肯定こうていする史実しじつ あらそいの歴史れきし
戦禍せんかという爪痕つめあと 大地だいちくすほのお
家族かぞく...恋人こいびと...あいするもの消息しょうそくれず
おおくの者達ものたちすべもなくかれた時代じだい

むすめたび道連みちづれとなったうたさかのぼるように
とあるしろ牢番ろうばんをしていたとおとこ
そして...推測すいそくから確信かくしんへと辿たどりついてしまった
せつなくもなつかしき調しらべ そのうたつづったのは…

くじけそうなわたしをいつもささえてくれたのは
恋人あなた最期さいごのこしてくれた このうた

運命うんめいよ...たとえおまえひとみからひかりうばろうとも
このくちびるからはうたうばえない…」

辿たどりつくうた夕闇ゆうやみとも
れてなおはなりん其処そこ

嗚呼ああ...れるかなしみの…

あらしおとずすべたおしても
大切たいせつなモノは えず此処ここ

きみよ...大切たいせつなモノに辿たどりつくみちつけたら もうまようことなかれ

たといばらみちであろうとも うたをくちずさめばそれもまたたの

うたえない人生じんせいになど 意味いみはないのだから…

大切たいせつなモノへと...辿たどりつく場所ばしょへと...
白鴉はくあ目指めざ地平ちへい...あのそらこうへ…