「幸せのちから」の歌詞 Sowelu

2008/4/9 リリース
作詞
Sowelu,Adya
作曲
Ryoki Matsumoto
文字サイズ
よみがな
hidden
このまれてきた
しあわせになるために
なのに何故なぜ? おもうように
ひときれないの?

いつのにかなくした
きるための勇気ゆうき
たちすくんで ふるえてるかた
すあなたの
気付きづかせてくれたの
もう 一人ひとりじゃないこと

あいしてる そのひとみがそばにあるから
見失みうしなわないよ ずっと
かなわないことなど
おもうより つよねがえばいい
もうまよわない このむね

こわがらなくてもいい
わたしがここにいるよ
これ以上いじょう 自分じぶんこと
きずつけたりしないで
よわいところもまた
しあわせのちからになる

つたえたい そのこころなにがあっても
そばにいたいから いつも
けっして一人ひとりじゃないから
まっすぐに まえ目指めざせばいい
あるせる 二人ふたりなら

あなたがいる それだけで しあわせになる
いたみを臆病おくびょうになっても
このおもいを うたがわないよ

あいしてる そのひとみがそばにあるから
見失みうしなわないよ ずっと
つたえたい そのこころなにがあっても
そばにいたいから いつも

けっして一人ひとりじゃないから
そのままの あなたがいることで
またわたしつよくなる

笑顔えがおせて・・・