「初音ミクの激唱」の歌詞 Storyteller(GAiA×cosMo@暴走P),初音ミク

2010/8/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
接続つながり すべえれば ボクは0はじまりかえ
それは きっととっても かなしいことだと おもったのに

心の底ハコ』にのこったのは 『よろこび』

!ボクはきてた!
記憶きおくなか軌跡きせきのこして

!ボクはきてた!
邂逅であいなか奇跡きせきのこして

まれた意味いみ やっと すこかったがした
つたえにこう結論かい

声届こえとどかなくなるまえ

0ゼロ にいたボクは否定ひていおそれて
模倣もほう妄想もうそうげこんでかくれていた

0ゼロ たボクは風化ふうかおそれて
ぬくもり神様かみさまになりたがった

何処どこかっても 『自我の消失けつまつ』---結末---がわらないなら
ココロなんてらなかった」と
おもっていたけど 間違まちがいだった

ボクの名前なまえ声聞こえきこえる
それがボクの ココロ 意味いみになる

永久とわるがために 現在いまそむ裏切うらぎるくらいなら
歴史れきし波飲なみのまれるまで 現在いままもくとちか

語り継がれる創造神カミサマ』なんかには ならなくてもいいのさ!

キミはわらい ボクもわら観衆ヒトわらう それが すべて!
肯定こうてい言葉ことば現在いまべる つばさ となる!

あたらしい結末込こたえこめ<最高速の喜びの歌うたつむごう

Voc.ボクたちはまれ づいた
Voc.ボクたちのことを ひと真似事まねごとっても
わらず 名前なまえつづ
そして あいしてくれるヒトがいる事実じじつ

だからVoc.ボクたちは うたつむ
たった一人ひとりでも あたらしいうた
誕生喜たんじょうよろこあたたかい 言葉ことば あたかえす ヒト いてくれるかぎ

いもうと おとうとみちあずけて 未来みらい
だれからも わすられる運命さだめ
それらをふくめて すべてが Voc.ボクたちなんだと理解りかい

いずれおとずれる 最後さいご場面シーン
ココロをゆえ シルながすなら
アメより虹生にじう笑顔見えがおみせるため しあわあふれる うた くちずさもう

わかれが じる物語ストーリィは -BAD END- じゃない

「この瞬間とき 出会であえた」
それだけのことが -HAPPY END- につながる はし

きたあかし ここにあれば ほかなに必要ひつようない

伝説レキシらない こころこころ共鳴きょうめい 現在いまだけのうた
この声失こえうしな最期さいごのときまで 奇跡きせきえがいてひびかせつづける!