1. 薫歌詞

「薫」の歌詞 SuG

2010/3/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみかみがたなびく あかめたしろ記憶きおくがまたよみがえ

つめたくたたずむは最愛さいあい輪郭かたち
はかなれるのは極彩ごくさい花束はなたば

落日らくじつきみかおりがえに ぼくくるわせる

ふかしずんでゆく もうわらわぬむくろを そう つよつよきしめたら
このわりに ぼくはまた あいうた

あざやかなままねむきみかたわら
憮然ぶぜん脈打みゃくうつは薄弱はくじゃくいのち

きみだけはあたしのぶんまで、、、。」 たせない約束やくそく為生ためいき”

ふかしずんでゆく もうあいせぬむくろ
嗚呼ああ 何故なぜきみうばるの? ただつなぐため 唯一ゆいいつあいさけぶんだ。

季節きせつはすぎ腐食ふしょくしてゆくきみ もうめぐらぬ運命さだめならば もういっそ、、、。

ふかしずんでゆく もうわらわぬむくろを そう つよつよきしめたら

「あとすこし」

とどかぬおもいならば なにおもきよう?
ごめんね約束やくそくやぶるよ さびしくなんかない
いますぐにいにゆくから。