「つよがりの行方」の歌詞 Suara

2008/1/23 リリース
作詞
巽明子
作曲
ゆうまお
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめなかえたコトバは とおとおくかすんでゆくの…

おくっていくよ」と いつものやさしいこえ
大丈夫だいじょうぶ!」今日きょうもそんなおまりの返事へんじ

どうして 素直すなおになれないんだろう?
見上みあげた星空ほしぞらに またひとつ
ためいきえてく

ゆめなかえたコトバは とおとおくかすんでゆくの
邪魔じゃましたのは このつよがり わかってるの
一番いちばん大切たいせつひとだから ありのままでっていたい
あなたがそう ずっとそばにいるとしんじて…

何度なんどもうしろをいた かれみち
あなたのひとみ上手うまられないまま「オヤスミ」

いつから つよがることおぼえた?
見上みあげた星空ほしぞらせつないほど
あおかがやいてた

ゆめなかえたコトバを いつかちゃんととどけたいから
あなたのもと ただぐ みちびいて
こんなわたし すこしずつでも わる努力どりょくしてみせるから
この行方ゆくえ見守みまもっていて もうすこしだけ…

どうして 素直すなおになれないんだろう?
見上みあげた星空ほしぞらに またひとつ
ためいきえてく

ゆめなかえたコトバは とおとおくかすんでゆくの
邪魔じゃましたのは このつよがり わかってるの
一番いちばん大切たいせつひとだから ありのままでっていたい
あなたがそう ずっとそばにいるとしんじて…