「天使がみる夢」の歌詞 Suara

2009/8/19 リリース
作詞
未海
作曲
石川真也
文字サイズ
よみがな
hidden
われないゆめのなか ちすくんだまま
いま何処どこにいるのだろう? いのとどかないまま

夜明よあまえ かがみには真実ほんとわたし
つかまえられさけんでる 仮面かめんをはずし
着飾きかざった言葉ことばなら くずれていくだけ
身体からだからちていく しろつばさてた

孤独ひとりじゃないって だれかがうけど
だれかをもとめる わたしよわいから

神様かみさま 一度いちどでいいからこたえをあたえて
もしもそばにいるなら そっとおしえて
いつかはわるとっている わたし世界せかい
なぜ ときあたえるの? なぜこころはまだ夢見ゆめみるの?

えていくほしたちを むすんでえがいた
いまもまだおぼえてる なつそらのシリウス

ねがえばかなうと 貴女あなたったの
貴女あなたていた わたしはいないから

神様かみさま 一度いちどでいいからやすらぎあたえて
もしもそこにいるなら このをそっとゆだねてみたい

神様かみさま 一度いちどでいいからこたえをあたえて
もしもそばにいるなら そこにいるなら
いつかはなにかがわかるの? なにかがえるの?
まだときつづくなら まだ天使てんし夢見ゆめみるのなら