1. 太陽と月歌詞

「太陽と月」の歌詞 Suara

2008/8/27 リリース
作詞
巽 明子
作曲
松岡 純也
文字サイズ
よみがな
hidden
あおやみたしてく 無数むすうほしをたずさえて
つきしろかがやけど さびしさうつ

見守みまもることでしかあいせないわたし
あなたおもこころ つきかさねた

づいてください わたしおも
偶然ぐうぜんこのつき見上みあげたなら
こんなにしずかなひかりだけれど しみなくらしつづけよう
ざしたむねめた あつほのお

つきひかりえるとき あわゆめとおざかる
あなたのかげさがしても さびしさつのるだけ

太陽たいようのようにつよやわらかいひかり
あなたがあるみち らせるのなら

かんじてください 一度いちどだけでも
わたしはここにいる このつきのように
どんなにかたちえてせても たされないむねかわきは
あなたをもとめている そう、永遠えいえん

情熱じょうねつ笑顔えがおえ ふたつのおもかさなるとき
太陽たいようつきはきっと わたしなかにある

づいてください わたしおも
偶然ぐうぜんこのつき見上みあげたなら
こんなにしずかなひかりだけれど しみなくらしつづけよう

かんじてください 一度いちどだけでも
わたしはここにいる このつきのように
どんなにかたちえてせても たされないむねかわきは
あなたをもとめている そう、永遠えいえん