「水鏡」の歌詞 Suara

2008/8/27 リリース
作詞
未海
作曲
衣笠道雄
文字サイズ
よみがな
hidden
はなかせしみち おもいだけが いま かけてくよ
あめしずく はねるおとを たどりゆくは きみ場所ばしょ

そっと ほおをよせたのは ゆめか また うつつ
ひとかぜごと 姿すがたかえ ふたりをまどわせる

こい水鏡みずかがみ うるわしく わたしを
ひとみには 水鏡みずかがみ えゆくな とおざかるな
ぬれてはかなそら なみだいてくれるなら いてくれるなら

いとしきを こめたゆみ射抜いぬいてゆけ このを すべて
せめてあめわるまでに めたよるわるまでに

べにいとむすぶのは きみか また わたしか
おさなあそごと ほうへ さぁ ゆけよ

水鏡みずかがみ まれくる わたしを
そのむね水鏡みずかがみ りゆくな かぜにゆくな
何故なぜ出逢であえたひと 今宵こよい時空ときわたるから 時空ときわたるから

どこへかえるか 夕時雨ゆうしぐれ
ゆらり ゆれて つれてって もどれなくてもいい

こい水鏡みずかがみ まれくる わたしを
ひとみには 水鏡みずかがみ えゆくな とおざかるな

東雲しののめひかりくる 上弦じょうげんつきのもとで らしだせ
水鏡みずかがみ うれいゆく わたしのこい
ぬれてはかなそら なみだいてくれるなら いてくれるなら