1. 真昼の月歌詞

「真昼の月」の歌詞 Suara

2008/8/27 リリース
作詞
未海
作曲
中上和英
文字サイズ
よみがな
hidden
そっと うつせよ わたしをso shiny blue
いつか おとなになってた わたしを

ずっと ずっと とおくまであるいてきたつもり
こいしたり あいされたり ときにはひとりになっても

たされない たさない 真昼まひるつき
そのむねを そのゆめだれかたるの?
あのそらに とけてゆく 言葉ことばないまま みちびいて わたしを
ただ そこに りん真昼まひるつき
そのいのり そのこころ なにかたるの?
どこまでも まっすぐな あおにゆれては うつくしい あなたは
そこで わたしを さとすかのように

そっと さよなら いつかのわたしに
あお彼方かなた明日あしたってる

きっと きっと さがしてる れてはくし
えるもの えないもの ときには大事だいじなにかを

ちていく ちたりた 真昼まひるつき
そのなみだ そのおもだれとどくの?
あのそら微笑ほほえみかべるように かがやいて あなたは
いつも わたしを 見守みまもってて

たされない たさない 真昼まひるつき
そのむねを そのゆめだれかたるの?
あのそらに とけてゆく 言葉ことばないまま みちびいて わたしを
ただ そこに りん真昼まひるつき
そのいのり そのこころ なにかたるの?
どこまでも まっすぐな あおにゆれては うつくしい あなたは
そこで わたしを さとすかのように