「花詞」の歌詞 痕~きずあと~ OP Suara

2009/8/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
季節きせつめぐりかぜいろわりくその隙間すきま
途切とぎ途切とぎきこえてくる きみこえかさねた

きみとしたゆめつづきを ぼくけよう
かなしいおもうつはなさえ いとしいというのなら意味いみつから

よるめる ふかふかふか暗闇くらやみした
つきらす道筋みちすじたよりにあるいて
辿たど場所ばしょがどこであっても

季節きせつめぐりかぜいろわりくその隙間すきま
途切とぎ途切とぎこえてくる きみこえかさねた
茜色あかねいろそらながれてくくも見上みあげて一人ひとりおもった
かぜそらくもなにぼくはきっとえらべない

きみつけたゆめこたえを ぼくうばっているなら
こわしてしまおう彼岸花ひがんばなくこの迷路めいろ もうまよ意味いみはないから

よるにじふかふかふか暗闇くらやみなか
なみだこぼれるおとづいた
くすことおぼえたさびしさにどこかてる

季節きせつめぐりこのまちにも ぼく度目どめふゆ
まぐれきみおもした あのさむかった
きりがないからわすれてしまおうと 何度なんどかえしてた
色違いろちがいにえたはなは もうここにはないから

茜色あかねいろそらにはくもひとつ いそぐようにながれてゆく
いつかまたもどれる場所ばしょさがしているのだろうか…

いつかまたもどれる場所ばしょさがしているのだろうか…