「MOON PHASE」の歌詞 Suara

2006/9/27 リリース
作詞
未海
作曲
折戸伸治
文字サイズ
よみがな
hidden
きれいなこえだった うたうようにあなたをんでた
みみもとにこぼれるわらごえ この こい微熱びねつかんじてた

いつからかわたしは このおもいのなかにおぼれて
ひとりだけ置去おきざりにしたまま また ながよるりてくるの

おさな日々ひび物語ものがたり人魚にんぎょのように さまようだけね

いっそあおよるへと このげだせたらいいのに
しろあわになったら わたしをいつまでも いていて
そして いつのにか わすれて

目眩めまいのするような なつがあなたをつれてたの
それが すべてのはじまりとして わりはどこにつければいい?

永遠とわなるものは はこなか
いきそめて ねむるのだろう

そっと あおよるへと ふかいナミダのうみつづいて
たどりつけたなら いい
あなたのあいしずうみへと ひとしずく 欠片かけらをこの

いっそあおよるへと このげだせたらいいのに
しろあわになったら わたしをいつまでも いていて

そっと あおよるへと ふかいナミダのうみつづいて
たどりつけたなら いい
あなたのあいしずうみへと ひとしずく 欠片かけらをこの