「影踏みエトランゼ」の歌詞 Substreet,初音ミク

2011/10/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
くつらして イヤフォンぶらげて
しかめっつらで ひとり、ため息吐いきはいた
べかけのチョコ 一口ひとくちかじってうえ
うそつきお星様ほしさま ながれてみせて」

小石蹴こいしけとおやみえて
うそつきお月様つきさま 見下みおろす世界せかいはちっぽけね」
何処どこけるの? おもたい足枷あしかせをつけたまま
何処どここうか? くつてて

こえらして 暗闇手探くらやみてさぐ無我夢中むがむちゅう
いきまるわ 灰色はいいろ世界げんじつ
もしもあたしが 自由じゆうおよげるさかななら
うみそこから つめたい地面じめんをあざわらう!

足音消あしおとけして、そっとみみませ
うすわらった まだゆめているの?
だれったの?「ひとりじゃきられない」なんて
だれったの? その目開めひらかずに

こえげずに なみだをこぼして何回目なんかいめ?
瞼焼まぶたやきつく とお世界げんじつなか
よわいあたしが もとめてけた箱庭はこにわ
ばしたけれど とどかない

ひとり つめたい、光届ひかりとどかない深海しんかい
みみふさいで ただよきられたら
なにおもうの? 感情かんじょう羅列られつつぶされて
なにもしないの? 手足てあしちからめたまま

こえらして 暗闇手探くらやみてさぐ無我夢中むがむちゅう
いきができない 灰色はいいろ月明つきあか
このままやみに ココロもカラダもかそうか
ひらり、ふわりと 先行さきゆだれかのかげ