1. 八月のサリー歌詞

「八月のサリー」の歌詞 Suck a Stew Dry

2015/3/1 リリース
作詞
シノヤマコウセイ
作曲
シノヤマコウセイ
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしいくせに「さびしい」とえずに
さびしさをわすれたフリをしていた
かなしいくせに「かなしい」とえずに
かなしさをなくしたフリをしていた

「まともにきてみたい」ってきみつたえたら
きみわらいながらうだろうか
大丈夫だいじょうぶだよ、いつだってわらわせるから」って
最大限さいだいげんにハイになる
八月はちがつのサリー

真夏まなつ雷雨らいうにじひらいて
わすれていくぼくらをけている
何十年なんじゅうねんったってわらずにたいから
そらしたぼくらはうたっている

どうしてだろう
またきみこえこころ
ひびいてしまうんだよ

つけておいでよ」なんてわれても
つけられそうにないな」となんとなくおもっていた
もどっておいでよ」なんてわれても
もどれるわけないな」となんとなくおもっていた

しあわせがなくなってわからなくなっても
きみわらいながらうだろうか
大丈夫だいじょうぶだよ、いつだってわらわせるから」って
最大限さいだいげんにハイになる
八月はちがつのサリー

携帯けいたいのライトに文字もじかんで
わすれていくぼくらをけている
ゆるさない」なんて言葉ことばさっている
かぜなかっていく

さよならを何回なんかいかえしてぼくはいま
ああ せつなさもむなしさもこのむねかくしている
かせてよ
八月はちがつのサリー

真夏まなつ雷雨らいうにじひらいて
わすれていくぼくらをけている
「ありがとう、ばいばい」
八月はちがつのサリー
あめなかうた

携帯けいたいのライトに文字もじかんで
わすれていくぼくらをけている
何十年なんじゅうねんったってわらずにたいから
そらしたぼくらはうたっている

どうしてだろう
またきみこえこころ
ひびいてしまうんだよ

「いつか、またね」
「ありがとう、ばいばい」