「HOMERUN」の歌詞 SunSet Swish

2006/11/15 リリース
作詞
石田順三
作曲
石田順三
文字サイズ
よみがな
hidden
さわがしくぎる日常にちじょうなか おもしたのははるとおHOMEホーム
あのまち黄昏時たそがれどきそらつつまれながらぼくらはかたっていた

友達ともだちはやっぱりいいねFatherファザー 気付きづけばいつもわらえたんだ
れるくらいの おな歩幅ほはばともあゆんだ

わらない景色けしき かぜ におい あのぼくらがげてえたゆめのカケラ
そのすべてがいつのにもむねおくでまだゆっくりとながいまぼくささやいてる

あきれるほど ぼくらはあこがれてた げて一周いっしゅうしてかえHOMEホーム
やりきって駄目だめならかえっておいでとってくれた言葉ことばあまえそうになる

おやってありがたいねBrotherブラザー 愛情あいじょうたっぷりソースいつだって
けるくらいの あついハートで 見守みまもってくれる

きしめた過去かこにすがる度進たびすすめないのなら げたものをこわしてみよう
どんな困難こんなんHOMEホームみしめたあしでゆっくりあるこう はぐれることおそれないで

わらないゆめつかたび あのぼくらが 目指めざしてたものをげよう
そして最高さいこうHOMEホームにいつかかえったら さがつづけてたつぎのステージがえるだろう