1. ハロー・ハロー歌詞

「ハロー・ハロー」の歌詞 Superfly

2007/4/4 リリース
作詞
越智志帆,多保孝一
作曲
多保孝一
文字サイズ
よみがな
hidden
ハロー
憂鬱ゆううつばす言葉ことば
ハロー

はるれば さくら短命たんめいなげいても
はかないもの とうとさに気付きづけなかった

てらこころ
どこかとおんでってよ

ハロー ハロー かわそう
ここからすべてがはじまるよ
おな目線めせん
ためらうことなく 無邪気むじゃきうよ
ハロー

かえれば いくつもの偶然ぐうぜんかこまれて
あいするひと 友達ともだちつながってきたはずなのに

うそいて
何度なんど むなしさかんじただろう

ハロー ハロー はなそう
いつもの偶然ぐうぜん出逢であっても
おな歩幅ほはば
ためらうことなく 無邪気むじゃきうよ
ハロー

いつだってそうだった
心許こころゆるせなかった
つよがって しくじって
精一杯せいいっぱいだった

ハロー ハロー かわそう
ここからすべてがはじまるよ
おな目線めせん
ためらわずにかわそう

ハロー ハロー はなそう
いつもの偶然ぐうぜん出逢であっても
おな歩幅ほはば
ためらわずにかわそう

ネガティヴな昨日きのうに さようなら
どうせなら裸足はだし出掛でかけて もう一度いちど

さりなくうよ ハロー