1. 愛の詩歌詞

「愛の詩」の歌詞 T-ARA

2013/3/20 リリース
作詞
小野宮市乃
作曲
斉藤悠弥
文字サイズ
よみがな
hidden
なにわずされた そのにぎかえすだけで
えなかったさびしさ ほどけてゆくから 不思議ふしぎだよね

いつのにかこんなふうふたつの気持きもちがかさなって
いあい あるいてゆける幸福しあわせちてゆく

本当ほんとうはほんのすこつよがっていた
わたしこころかすよう

貴方あなたゆびから つたわるぬくもりは あいうた わたしだけに
ずっとこのままで そのうで中閉なかとめて はなさないでいて

あいされてると かってるのに 不安ふあんけそうなわたし
ただやさしく 貴方あなたきしめてくれる 何度なんどだって

見慣みなれた仕草くせ 笑顔えがおにまた コトリとむねおとてる
どうしてかな ときぎてもまぶしくて れないの

茜空彩あかねぞらいろど見守みまもっていて
二人ふたり明日あしたくもらぬよう

貴方あなた出会であって はじめてのぞんだの どこまでもつづ日々ひび
ずっとそばにいて このゆめ永遠とわじゃないなら どうかめないで

貴方あなたゆびから つたわるぬくもりは あいうた わたしだけに
ずっとこのままで そのうで中閉なかとめて はなさないでいて