「いじけた視線を君に語るより 光をみたい」の歌詞 T-BOLAN

1993/11/10 リリース
作詞
森友嵐士
作曲
森友嵐士
文字サイズ
よみがな
hidden
薄紫色うすむらさきいろそら ほおでるあわかぜ 今日きょうはじまる
ながれる季節きせついまかんじていた

昼間ひるまつめたい景色けしき 自然しぜんはすべてをつつこころさぶる
てたもんじゃない この都会まちきがひとつえた

毎日まいにちらしのなかで ちっぽけなよろこびを
みつけす そんな このおれ
いま 素直すなおきとえる
いじけた視線しせんきみかたるより ひかりをみたい

ほしのないよるそら三日月みかづきいかけた ひとりぼっちかと
こたえることなく ただやみかくはじめた

彼女かのじょとなりにひとつ かりあかりはじめた 恋人こいびとのように
てたもんじゃない 都会まちそらきがひとつえた

毎日まいにちらしのなかで ちっぽけなよろこびを
みつけす そんな このおれ
いま 素直すなおきとえる
いじけた視線しせんきみかたるより ひかりをみたい

いじけた視線しせんきみかたるより ひかりをみたい