1. 翳り歌詞

「翳り」の歌詞 T.M.Revolution

1997/2/21 リリース
作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介
文字サイズ
よみがな
hidden
不器用ぶきよう理解りかいしてた いたことえずに
いそがしくけてゆく日々ひびに オマエうばわれて

いかけるほど 甲斐性かいしょうもないオレに
オマエはどんな ゆめかさねた?

さよならをらない よるだけが かなしみにれる
ひとさけやみこたえはなくて

かげせま部屋へやで わざとあしからませて
つめたい?」とはしゃぐ笑顔えがおに いつもバイトきそびれ

たしかめるより ってばかりいた
不安ふあんにさせる こと気付きづかず

いたくてえずに やるせなく ふかまるおもいは
あんなにもかんじた よるとはとお

どれだけあいしても おもに なってしまうなら
ひとりよがるオレを いますぐして

さよならをらない よるだけが かなしみにれる
ひとさけやみこたえはなくて