「Trace Millennium Road」の歌詞 T.M.Revolution

2000/10/12 リリース
作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介
文字サイズ
よみがな
hidden
はげしいひとまぎれて あさないまちおもっていた
約束やくそくやぶれるものだとしんじて やはりそうだと安心あんしんさえしてた

ボクはいまどんなかおしてる? きずつくことおびえてる?

真直まっすぐなあかりをかざそう ただきてゆくのに
かぜまるように ゆめからめて きみとおくにいるけど

すれちがうとってげた 言葉ことばなんため?
ひとつよくなんて なりたくはない
ここでさえ景色けしき途中とちゅう

やさしいところおもほどないと 自分じぶん一番いちばんにしているから
"偽善ぎぜん"て言葉ことば反応はんのうしすぎて なにもできないやつになってたよ

どうしてもめてしまう うばことかっても

真直まっすぐなあかりをかざそう ただきてゆくのに
理想りそう幻想げんそうひかりもとめて みんなとおくへくけど

みちひとつもおぼえずに さきころがる
そんなしたたかさは てるハズもない
そしてまた はぐれる

今日きょうもまたのぼちて たないものいてゆく

真直まっすぐなあかりをかざそう ただきてゆくのに
ゆめめるように かぜまって きみとおくへくけど

かえせるんだ どこでも らない場所ばしょじゃない
ひとつよくなんて なりたくはない
見渡みわたせばたたずだれもが途中とちゅう