1. トモダチの証歌詞

「トモダチの証」の歌詞 TAK-Z

2009/12/2 リリース
作詞
TAK-Z
作曲
SKYLINE BAND
文字サイズ
よみがな
hidden
この音通おとつうじて出会であおなみちあゆんできた
よろこかなしみかちって とも背中押せなかおいかけぬけた
おもどおりいかなくて くじけそうなときもあったけど
そのなかささえられたものは まちがいなくトモダチの存在そんざいだった

どんなときおもったよりも
きみちから言葉ことばがひたむきにきるかてとなる
だから明日あす夢中むちゅうたたかうから
あきらめないというこころが またきずなつよむすんだ

いまたのしくて しあわせにあふれてて
大切たいせつこと見失みうしないかけたあの
いくら多忙たぼうだって “これだけはわすれるな”って
まもるべきものはなにかって おしえてくれたきみ
わらずむかしのまま おな火灯ひともした仲間なかま
たった一人戦ひとりたたかわずに そうたまにはたよればいい
きみがおちぶれたなら すぐにをさしのべるから
そのくるしみ むねいたとも背負せおい それがトモダチ

どんなときおもったよりも
きみちから言葉ことばがひたむきにきるかてとなる
だから明日あす夢中むちゅうたたかうから
あきらめないというこころが またきずなつよむすんだ

ほこれる仲間なかまがいる そこにきる意味いみすらも
まってもとなりにも こんなにもゆずれぬたからがある おれには
ほこれる仲間なかまがいる 出会であわかれをかさねてきる
いつまでもきざあかし感謝かんしゃ気持きもちをいま”ありがとう”

どんなときおもったよりも
きみちから言葉ことばがひたむきにきるかてとなる
だから明日あす夢中むちゅうたたかうから
あきらめないというこころが またきずなつよむすんだ

あきらめないというこころがまたひかりすすむんだ