「花」の歌詞 TAK-Z

2013/8/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
出逢であわかかえあたたかな季節きせつ
今年ことしめぐめぐって 色濃いろこまちいろどってく
やがてはかなをまた りながら一輪いちりんはな
うつわる景色けしきなか ひびわた雑踏ざっとうなか

たおされて またまれてもけないはなのように
ありのままつよくありたい すこやさしくなりたい
りん明日あすくために とき心打こころうたれるあめ
いつかくそのまで あざやかにめるまで

ふいにこぼれる涙目なみだめ前曇まえくもらせるけど
まばた顔出かおだ太陽たいよう れるとしんじるMy Road
いずれしおれてしまうのなら 今咲いまさほこきみきみのまま
きることすドラマ 最後さいごにはわらえるのかな

どこまでも ばしてこう
くじけそうでも またたたかうんだろう
さあどこまでも もっととおくへと
くずれそうでも このうたうたおう

たおされて またまれてもけないはなのように
ありのままつよくありたい すこやさしくなりたい
りん明日あすくために とき心打こころうたれるあめ
いつかくそのまで あざやかにめるまで

どこまでも ばしてこう
あきらめかけても まだたたかえるだろう
さあどこまでも もっととおくへと
いくられても 何度なんどでもうたおう

たおされて またまれてもけないはなのように
ありのままつよくありたい すこやさしくなりたい
りん明日あすくために とき心打こころうたれるあめ
いつかくそのまで あざやかにめるまで

たおされて またまれてもけないはなのように
ありのままつよくありたい すこやさしくなりたい
りん明日あすくために とき心打こころうたれるあめ
いつかくそのまで あざやかにめるまで