1. ひとりになることが怖かった歌詞

「ひとりになることが怖かった」の歌詞 TAKUI

2015/3/1 リリース
作詞
中島卓偉
作曲
中島卓偉
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめかなわなかったと もう駄目だめかもしれないと
もしここであきらめたらおれいぬなんだろうか
いかりにも感情かんじょうげてきても
なにぐちにしていいのかさえもわからない
地下道ちかどう雑踏ざっとうなか 自分じぶんだけがあるせず
こころひらいた風穴かざあなつめたい群衆ぐんしゅうがすりける
いままでだれなんたたかってきたのかも
おもせずちつくした灰色はいいろまち
こたえなんてつからなかった こたえなんてつからなかった
もがいてもあがいても一人ひとり辿たどけなかった
きていくみち見失みうしなった 気持きもちの見失みうしなった
出口でぐちさがそうとするほどのこされた自分じぶんがいた

友達ともだちとはなんなのか 恋人こいびととはなんなのか
れることをもしいやがれば仲間外なかまはずれになるんだろうか
はみことゆるされずに妥協だきょうおぼ
刃向はむかうこと出来できないとレールのうえ気付きづかされた
だけど
ひとりになることがこわかった ひとりになることがこわかった
ひとりじゃなに出来できなかった そばにいてしかった
だれかをつよあいしたかった いたふかあいされたかった
にたいくらいさびしかった しかってしかった
がた駅前えきまえ路上ろじょうねむらない繁華街はんかがいなか
TVだけつけたくら部屋へやでひとりぼっちできみ
たがいに不幸ふこう時代じだいそだちこのさきどうやってきていけばいいのか
おれにだってわからないんだよ

だから
ひとりになることがこわかった ひとりになることがこわかった
ひとりじゃなに出来できなかった そばにいてしかった
自分じぶんでいることつらかった 自分じぶんってなんだろうっておもった
自分じぶんいためつけるぐらいさびしかった
今夜こんや
ひとりになることがこわかった ひとりになることがこわかった
心許こころばかりせるひともいなくて こころける場所ばしょさえなくて
希望きぼうなんてつからずとも HAPPYなんてつからずとも
まないあめはないとうたおう いつかひかりすとうたおう
どしゃぶりのあめたれながら はじめて自分じぶんしんじたんだ
格好かっこうなどつけることはないと 自分じぶんしんじた それでも
ひとりになることがこわかった ひとりになることがこわかった
だれかをつよいたふかあいしたいんだと気付きづいた
How could we live? Don't know why
But we know the sun will shine on us someday
Hoping we can share the happiness
Give me some truth against my innocent sky…