「体は冷たく、心臓は燃えている」の歌詞 THEラブ人間

2013/4/3 リリース
作詞
金田康平
作曲
金田康平
文字サイズ
よみがな
hidden
年末ねんまつにぼくはひとりらしをやめて
実家じっかかえって家族かぞくらしてる
孤独こどくでいるための布団ふとんかたさってのがある
ぴったりとあてはまる はるかぜいている

なつった恋人こいびととはいまはもうわかれて
名古屋駅太閤口なごやえきたいこうぐちにもなかなかかなくなるね
あのうみにはふたつの種類しゅるいがあって
簡単かんたんえば『よろこび』と『かなしみ』のふたつだ

なにって なにだまなにれた?
なにかれ なにながなにになっていく?
なにもなくて なにもなくて なんでももういいや。」
なんてきみはうのならきることはあきらめましょう

簡単かんたんかなしいだなんてぼくはまだえないよね
自分じぶんのずるさをっていてかたゆるせない
ひりつくようなよる りためた写真しゃしんやぶ
ぴったりとあてはまる またなつがやってくる

4ぶんの1のはいんだ83mgのニコチンとタール
息遣いきづかいはあらしたかた
きなようにやれよ?」 きなようにやっていくよ

なによごなにおかなにててきた?
なにいて ひろげたうで なにのこったの?
なにもないし なにもないし なにもかもいらないよ。」
なんてきみはうのならきることはあきらめましょう

心臓しんぞう雑巾ぞうきんのようにしぼって
もうこれ以上歩いじょうあるけないところまで
酸素さんそ余裕よゆうこころ音楽おんがく
全然足ぜんぜんたりない そんなところまで

きみのいのち津波つなみひとつでえるよ
きるっていうことはくしつづけていくこと
でもそれと同時どうじいのち分水嶺ぶんすいれい
たされることもからっぽにもならない

そしてまたぼくには恋人こいびとができで
それはあいであり それは孤独こどくであるが
いまさらじゃないだろう? おそくはないだろう?
からだつめたく、心臓しんぞうえている

なにって なにだまなにれた?
なにかれ なにながなにになっていく?
なにもなくて なにもなくて なんでももういいや。」
なんてきみはうのならきることはあきらめましょう

なによごなにおかなにててきたんだよ?
なにいて ひろげたうで なにのこったの?
なにもない!なにもない!なにもかもいらないよ!」
なんてきみはうのなら

いますぐころしてあげるよ