1. 太陽と血の靴歌詞

「太陽と血の靴」の歌詞 THEラブ人間

2013/4/3 リリース
作詞
金田康平
作曲
金田康平
文字サイズ
よみがな
hidden
くつだけはいものをきなさい。」
ったはは気持きもちが
最近さいきんはなんだか理解わかりかけてるがする
ひとりできるとめたには
なアディダスのスニーカー
きるっていう不確ふたしかなこと
鼓動こどうあか

ズタボロの茶色ちゃいろ便所べんじょサンダルをゴミばこんで
そのあとひろがる世界せかい
まってるんじゃねえか?」ってほど
クリアにえてきた

おれたちはくついてはしっていく
おれたちをはしらせるのはそのくつ
くついてけ!
丈夫じょうぶくついてけ!
高価こうかそうじゃなくてもいいんだ
本当ほんとううつくしいくつ

こころがズタボロになっていく
自分じぶん嫌気いやけしてしまうけど
そんなときには太陽たいよういろ
オニツカタイガーのスニーカー
わらうという不衛生ふえいせいなこと
らしてひっぱたく

カツ カツ カツ カツ 地面じめんけずっていく
そのたび こころけずれてしまうけど
れたかかと はしったその距離きょり
かみらしたかぜかお
それだけは裏切うらぎらない
それだけをしんじていけ

おれたちはくついてはしっていく
おれたちをはしらせるのはそのくつ
くついてけ!
丈夫じょうぶくついてけ!
高価こうかそうなものはせかけだ
せかけできているわけじゃない

おれたちはこころいてはしっていく
おれたちをはしらせるのはそのこころ
こころいてけ!
丈夫じょうぶこころいてけ!
だれにもまどわされずにきることはつらかろうとも

太陽たいようよりもあか
そして、そのよりもおまえつよはしっていく