「シンデレラ」の歌詞 THE 虎舞竜

1997/2/26 リリース
作詞
高橋ジョージ
作曲
高橋ジョージ
文字サイズ
よみがな
hidden
ガラスりのこのみせ窓際まどぎわすわってたよね
きみとおつめていて その途中とちゅうぼくってた

気付きづいたときいつのまにか きみむかがわすわってた
はじめて二人ふたりだけど 運命うんめいさえもかんじるのさ…

きっとぼくとおむかしきみわすれたハイヒールを
ってさが王子おうじだった いまやっとつけたシンデレラ

時計とけいだけが空回からまわりして ぎたながよる
何世紀なんせいき空回からまわりして ぎためぐりいを

ぼくつづけた ずっとつづけた Just for you…

幾千万分いくせんまんぶんいち出会であことむずかしさと
ひろよるそらなかながぼしねがいをかけた…

少年しょうねん少女しょうじょみたいに ただ だまってつめってる
不思議ふしぎなのはいきがつまる… まるで初恋はつこいのようさ

世界中せかいじゅうのどこかに あいえるひとがいて
まえあらわれるとき夢見ゆめみていたのさ

ぼくつづけた ずっとつづけた

時計とけいだけが空回からまわりして ぎたながよる
何世紀なんせいき空回からまわりして ぎためぐりいを

ぼくつづけた ずっとつづけた
ぼくのシンデレラ…きみはシンデレラ…

きみがたとえ いくつものあいきずついてきた過去かこがあっても
ぼくけっして あとずさりしない だからこころひらいて…