「届くことのない手紙 -ロード~第五章-」の歌詞 THE 虎舞竜

1997/6/20 リリース
作詞
高橋ジョージ
作曲
高橋ジョージ,本間敏之
文字サイズ
よみがな
hidden
きみしのなか 今頃いまごろになってつけた手紙てがみ
出逢であったころおれ住所じゅうしょかずじまいでもどった手紙てがみ
日付ひづけをればきみがベッドで「はじめてなの…」とうちあけたよる

ひらいた便箋びんせんつづられていたのは
いまわたしよこねむるあなたがいる
つめているだけでしあわせをかんじる
一生いっしょうこうしていれたらいいなとゆめていたの…」と

とどことのないあの手紙てがみあふれるなみだらいでえない
きみ天使てんしとどけてくれた 過去かこをありがとう…

おそすぎるかもしれないけれど「ねむるあなた」に返事へんじこう…
きみてない二人ふたり写真しゃしん 最後さいご笑顔えがお れておくろう
あのとききみかけたままの このアパートの住所じゅうしょてて

つたえきれないほど はなしはあるけれど
いますぐにいたい…ゆめなかでもいい
おれこころなか 映画えいがよう
おなおも何度なんど何度なんどいろあせずにうつ

とどことのないきみへの手紙てがみえずにいたことすべこう
わらぬあいきみへのあい永遠えいえんちかいを…

とどことのない過去かこへの手紙てがみ天使てんしのポストにれてそう
いとゆいぱれている 現在げんざい未来みらいも…