「道化師<ピエロ>」の歌詞 THE 虎舞竜

1997/2/26 リリース
作詞
高橋ジョージ
作曲
高橋ジョージ
文字サイズ
よみがな
hidden
あわれな姿すがた他人ひとわらわれても
よろこびをかんじるそれもおれ人生ステージ
ながすぎるこのみちあるつかれても
まだくほどもちゃいないから
スポットライトびてまくじるまで
いくつものきずいたみをこらえてあるくしかない

ひとだれでも一度いちどぐらいは
ピエロをえんじるものさ

ひとだれでも一度いちどぐらいは
ピエロをえんじるものさ

あの夜泣よるなきながらあるいたこのみち
十年じゅうねん月日つきひかわのようにながれた
出会であいと裏切うらぎりの芝居しばいなか
何度なんどもつまずいてはあるつづけてきた
こぼれちるほどのゆめかかえて
あふれちるなみだ だれにもせられずに

ひとだれでも一度いちどぐらいは
ピエロをえんじるものさ