「青・月・光・影」の歌詞 THE 虎舞竜

1997/7/16 リリース
作詞
高橋ジョージ
作曲
高橋ジョージ
文字サイズ
よみがな
hidden
部屋へやあかりをしてて おいでここへすわって
あおつきひかりが こぼれている
たしはじめてこの部屋へやきみまったあのよる
まどけて ふたりで つめていた

あいしてるよ…」と何故なぜえたのは
時計とけいにしてた きみかえしたくなかったのさ

Blue Moon がつけばふたりでらしていた
ながされてた きみなみだ理由りゆうらずに

あいすることのむずかしさ わかえないもどかしさ
なが月日つきひがふたりを 無口むくちにした
さびしすぎるよMoonlight いまなら正直しょうじきになれる
そんながする だからもうかないで

ちかづきすぎれば えなくなるのさ
このひかりようやみだからこそかんじるあい

Blue Moon つきはいつだってわらずにかがやいてた
らしていた いろあせていたのはふたりさ

大切たいせつこと何故なぜえて
不思議ふしぎひかりだね きみだけをやさしくつつんでる

Blue Moon もしもゆるしてくれるのなら きしめたい
キスをしたい 今夜こんやのこのひかりちかうよ
Blue Moon そばにきみさえいてくれれば それでいいさ
もうはなさない あいしているのさ ずっと…ずっと…ずっと…
Blue Moon こわれてたあの時計とけいうごした…
ウソじゃない…あいしているのさ きみだけを…