1. ロード歌詞

「ロード」の歌詞 THE 虎 舞竜

1993/1/21 リリース
作詞
高橋ジョージ
作曲
高橋ジョージ
文字サイズ
よみがな
hidden
ちょうど一年前いちねんまえに このみちとおったよる
昨日きのうことのように いまはっきりとおも
大雪おおゆきったせいで くるまながれつ
どこまでもつづあかいテールランプが奇麗きれい

サイドシートのきみは まるで子供こどものように
微笑ほほえみかべたまま ねむれぬもり少女しょうじょ
ゆすってこしたおれうらめしそうににらんで
おれにぎかえし 「あいしい…」 とった

なんでもないようなことしあわせだったとおも
なんでもないよること 二度にどとはもどれないよる

子供こども出来できたときみ戸惑とまどいながらはな
うつむきくちじて ふかいためいき
はるるのをって 二人ふたりらそうかと
微笑ほほえおれきつき いつまでもってた

なんでもないようなことしあわせだったとおも
なんでもないよること 二度にどとはもどれないよる

ふゆわりにちかづき りたての部屋へやなか
突然闇とつぜんやみとした 悪夢あくむのような電話でんわ
病室びょうしつのベッドのうえ まるで子供こどものように
微笑ほほえみをかべたまま ねむれぬもり少女しょうじょ

ちょうど一年前いちねんまえに このみちとおったよる
あのときおなじように ゆきがちらついている

なんでもないようなことしあわせだったとおも
なんでもないよること 二度にどとはもどれないよる

なんでもないようなことしあわせだったとおも
なんでもないよること 二度にどとはもどれないよる