「天河の舟」の歌詞 THE ALFEE

2006/11/22 リリース
作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦
文字サイズ
よみがな
hidden
つきひからす冬空ふゆぞら
ほしふねてんかわわたって

げる なみだがせつなくて
明日あすかぜこころ隙間吹すきまふけた

先定さきさだまらずとも
そのまま
キツイときこそ
自分じぶんしんじるしかない

びたモラルはすべててろ
あたらしい世界せかい目指めざせ!
きみいかりは自分じぶんにぶつけろ!
そのちからふねげ!

永遠とわうそとお覚悟かくご
中途半端ちゅうとはんぱきるなんてやめてしまえ

ときにはゆめ大袈裟おおげさひろげて
それを現実リアル実現じつげんさせてみせろ

まえだけつめていろよ
かずに
ツライときこそ
未来みらいしんじるしかない

簡単かんたんかなゆめなどない
とどかないからえるんだ
きみいかりは明日あしたにぶつけろ!
そのちからふねげ!
流星りゅうせい彼方かなた

ときはるかな未来みらい
ほしふねきみせて
てんかわわたって

大切たいせつこと
自由じゆうきることなのさ

びたモラルはすべててろ
あたらしい世界せかい目指めざせ!
きみいかりは自分じぶんにぶつけろ!
そのちからふねげ!

ときには荒波あらなみいど
ふる水夫すいふ知恵ちえ

いつかかなしみえてこう
あたらしい自分じぶんになれ!
きみいかりは明日あしたにぶつけろ!
そのちからふねげ!

自由じゆう夢追ゆめおいかけろ!
いま 天河てんがふねげ!