1. 太陽は沈まない歌詞

「太陽は沈まない」の歌詞 THE ALFEE

2002/8/14 リリース
作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでもしずまぬ太陽たいよう
けっして
けることのないつき
まどそと
ながれて景色けしき
色褪いろあせることはない
さえぎるものなどなにもない
まえみちぐに
つまずいても何度なんど たおれても
ゼロからもう一度いちど
やりなおせばいい

夕暮ゆうぐ街角まちかど
れからわれた
小鳥ことりのように
とおくをつめる
だけど不思議ふしぎ
孤独こどくかんじない
明日あしたかなら
やってるから
期待きたいはいつも
裏切うらぎられつづけてきた
ときにはいかりを
そのむねあつたぎらせて
ありのままの自分じぶん しんじて
まえかべえる
いつか地図ちずにない
その未来みらい
現実げんじつにするのさ
自分じぶんのために

そっとほほ
かぜとおぎる
よる自由じゆう
こころはな
そばにいるだけで
やさしい気持きもちになれる
ときには素直すなお
このむねつよきしめて
いつまでも
何処どこまでも二人ふたり
その
はなさないでいよう
わる季節きせつなか
わらない
あいしんじていたい
いつまでもしずまぬ太陽たいよう
けっして
けることのないつき
わらない
情熱じょうねつ永遠えいえん
このかんじていたい
自分じぶんのために

ほしえない
都会とかいそらした
たったひとつの
希望きぼうというひかりみちびかれ
さえぎるものなどなにもない
まえみちぐに
つまずいても何度なんど たおれても
ゼロからもう一度いちど
言葉ことばより大切たいせつなことは
ただ自分じぶんしんじるちから
こえにならないさけいまこそ
明日あしたゆめえて
いつまでも
何処どこまでも二人ふたり
その
はなさないでいよう
わる季節きせつなか
わらない
あいしんじていたい
いつまでもしずまぬ太陽たいよう
けっして
けることのないつき
わらない
情熱じょうねつ永遠えいえん
このかんじていたい
自分じぶんのために