「希望の橋」の歌詞 THE ALFEE

2004/2/18 リリース
作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあけにかってまち
ねむりからめるころ
こわれた心癒こころいやされぬまま
キツイはじまる

いつも出口でぐちのない迷路めいろ
夢中むちゅうあるつづけて
昨日きのうまよ明日あす戸惑とまど
今日きょうまできて

ふといたとき
よどんだ河面かわも
臆病おくびょう自分じぶん
かげれている

このにたった一人ひとりきみだよ
ながれるかわさからうように
だれにも真似出来まねできないかた
どこまで やれるのか頑張がんばろう

かいかぜにもけない勇気ゆうき
吹雪ふぶきにもこごえないそのあい
弱音よわねかないタフなこころ
現実イマえてけ!希望きぼうはしわたれ!

日々ひび不安ふあんにとらわれず
自由じゆうきていたいけど
あきらめてても あきらめたくない
ゆめしばられてる

くらべることなんて出来できない
それぞれのかたがある
理想りそう挫折ざせつ かえしながら
未来みらいえよう

なみだかわ
いくつもじり
やがてはおおいなる
うみになってかがや

いつでも本気ほんきかうのさ
気力きりょくしだいで未来みらいわる
こころ七色なないろはしけて
運命うんめいというかぎはな

あらしにもけないふねのように
暗闇くらやみかがやほしのように
だれよりもはげしい情熱じょうねつ
現実イマえてけ!希望きぼうはしわたれ!

たされぬこころがいつだって
未来みらいのビジョンをとおざける
この都会マチゆめかなえるには{
なによりも自分じぶんつことさ

いつでも本気ほんきかうのさ
気力きりょくしだいで未来みらいわる
どんなに季節きせつわろうとも
ありのままのきみでいればいいさ

ここにきる意味いみたしかめて
試練しれんというかわえてこう
そして きらめく流星りゅうせいのように
一瞬いっしゅんにすべてをかけてきよう

このにたった一人ひとりきみだよ
ながれるかわさからうように
だれにも真似出来まねできないかた
どこまで やれるのか頑張がんばろう

かいかぜにもけない勇気ゆうき
吹雪ふぶきにもこごえないそのあい
弱音よわねかないタフなこころ
現実イマえてけ!希望きぼうはしわたれ!