「100億のLove Story」の歌詞 THE ALFEE

2005/8/17 リリース
作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦
文字サイズ
よみがな
hidden
それはひとつの物語ものがた
かぞれない星空ほしぞらもと
偶然ぐうぜんという出逢であいの奇跡きせき
あのからすべてはわった

家路いえじかうひとれを
夕陽ゆうひあかうつしてる
かかえきれないかなしみの過去かこ
だれもがこころめて

だけど もうまよわない
あいひかむねともして

どんなときだって
きみのそばにいるよ
くもほしかくしても
暗闇くらやみらすつきぼくがなろう
きみのすべてまもりたい

こころのかたちはにはえない
それぞれの日々ひび…さまざまなゆめ
運命うんめいいとせられ
きて意味いみった

ふかつめたいよるかわ
ってわたってこう
かないでぼくは ここにいる
約束やくそくよるえて

むかえにぼくむね
永遠とわというあいまれた

夜明よあけにかって
ほしながれて
かがや朝陽あさひかい
暗闇くらやみらすつきぼくがなろう
きみのすべてまもりたい

かざてた言葉ことばよりも
そのなみだ心動こころうごいた

どんなときだって
きみのそばにいるよ
れたあらしうみでも
けしてしずまないふねぼくはなろう
きみのすべてまもりたい

夜明よあけにかって
ほしながれて
かがや朝陽あさひかい
暗闇くらやみらすつきぼくがなろう
きみのすべてまもりたい

それはひとつの物語ものがた
かぞれない星空ほしぞらもと
偶然ぐうぜんという出逢であいの奇跡きせき
あのからぼくわった
かけがえのないあいのために
きみのすべてをまもりたい