「Sweat & Tears」の歌詞 THE ALFEE

1986/7/5 リリース
作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだにあけくれた
日々ひびもある
いかりのこぶし
げたこともある
Oh baby
おまえにはわかるだろう
きるためにひと
ゆめることを
かがやきをくした
おもたたこわせば
Oh おまえのかなしみは
未来みらいへのエネルギー
Sweat & Tears for
lonely night
たましいをかけて
わりなきみち
ひとりはしつづければ
ひとみからあせ
体中からだじゅうなみだ
かんじるときなにかが
えるはず・・・・・・
きっと

どんなとき
ほんのすこしの勇気ゆうきがあれば
ひとすじの希望きぼう
みちびかれるはず
なみだうみおよつかれても
あきらめるための
ふねむな
かなしみもなやみも
おなよろこびにえて
Oh 孤独こどくだっておまえの
明日あすへのエネルギー
Sweat & Tears for
lonely night
たましいをかけて
はげしいあめよる
一人歌ひとりうたいつづければ
ひとみからあせ
体中からだじゅうなみだ
かんじるとき
なにかがこえるはず・・・・・・
きっと・・・・・・きっと

世界せかいやみ
つつまれたときでも
かならず夜明よあげる
かねはなる・・・・・・
Ah おまえと
おな時代じだいまれて
いのちきるまで
夢追ゆめおいかけようぜ
Sweat & Tears for
lonely night
たましいをかけて
自由じゆうかねいまこそ
ちならそうぜ
ひとみからあせ
体中からだじゅうなみだ
本当ほんとうことがすべて
わかるはず・・・・・・
きっと

Sweat & Tears for
lonely boys
Sweat & Tears for
lonely girls
あいのすべてをしんじるこころ
てるな
Sweat & Tears for
lonely boys
Sweat & Tears for
lonely girls
あきらめるために
ゆめすな
Sweat & Tears for
lonely boys
Sweat & Tears for
lonely girls