1. いつものドアを歌詞

「いつものドアを」の歌詞 THE BACK HORN

2012/6/6 リリース
作詞
菅波栄純
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
いつものドアをけるのが
これほどこわいことだとは

ふかうみそこみたいなよるつづいて
だいだい電灯でんとうとおくなってゆく

しあわせをつかまえたそのこぶしきずつけて
しあわせを手放てばなしたそののひらでめて

我儘わがままはあなたのぶんだよ
我慢がまんしたあなたのぶんだよ

何度なんどおとだけがずっと
この世界せかい片隅かたすみでカラカラとひびいた

しあわせをつかまえたそのこぶしきずつけて
しあわせを手放てばなしたそののひらでめて
うしなったその瞬間しゅんかんいとしくなる そのくりかえ
いものねだりばかりですべてをくしてしまった

あなたのせきおと
そのせきせきあいだ沈黙ちんもくえきれずぼくふるえてる
この外側そとがわ無限むげん外側そとがわっこちるかん
いっそころしてくれないか

いつだってったぼくつつんだ
あなたのそののひらはやわらかであたたかくて
うしなったその瞬間しゅんかんいとしくなる そのくりかえ
いものねだりばかりですべてをくしてしまった

いつものドアのこうには
おだやかにだまりがれるだけ