「キズナソング」の歌詞 THE BACK HORN

2005/3/16 リリース
作詞
菅波栄純
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
だれもがみんなしあわせならうたなんてまれないさ
だから世界せかいよ もっとあざやかなかなしみにまれ

つよひとだとおもっていた あなたがこぼしたなみだ
ふゆ日射ひざしのなかかがやいてずっと見惚みとれていたんだ

そばにいるのにからないことばかりで
何一なにひと出来できないけど いつだってそばにいるよ

ありふれたちいさなキズナでいい
そっとあゆみをわせてゆくぼく
街中まちじゅうにあふれるラブソングが
すこいとしくおもえたのなら素晴すばらしい世界せかい

くるしくたってつらくたってだれにもはなせないなら
あなたのそのこころうたにしてぼくうたってあげるよ

まちすわってひさしぶりわらいあって
たのしげにかなしいうた かきらしてる今夜こんや

いまはまだちいさなヒカリでいい
そっといのちかさねてゆくぼく
たこともないようなかおわら
きっとすべてはせられないけど明日あしたかおう

ありふれたちいさなキズナでいい
そっとあゆみをわせてゆくぼく
街中まちじゅうにあふれるラブソングが
すこいとしくおもえたのなら素晴すばらしい世界せかい

だけどときぎてかなしみはめぐ
そしてうたまれ ぼく綺麗きれいになってゆく

日射ひざしのなか