1. シンフォニア歌詞

「シンフォニア」の歌詞 THE BACK HORN

2012/6/6 リリース
作詞
菅波栄純
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくにゆくときのためのエチュードが
流星群りゅうせいぐんのようにりそそぐ
想像上そうぞうじょう未来みらい全感覚ぜんかんかくでタッチするスクリーンに
走馬灯そうまとうのようにひかほし

からっぽの世界せかいかたっぽの正解抱せいかいだいて
明日あすさがして

感情かんじょうめる群青ぐんじょう
夜明よあけのくに ぼくわらいあって
途切とぎ途切とぎれのSOSがあふれそうでひかりほそめた
はじまりがぼくらをってる

絶望的ぜつぼうてき状況じょうきょう 妄想もうそう制御不能せいぎょふのう
クレッシェンドな混沌こんとんなか
天災てんさいにさえまさ天才的てんさいてきあい存在そんざい
きみのこえいきかえ

くだ世界せかいあばかれたスカイちて
明日あすさがして

放物線描ほうぶつせんえがいて最後尾さいこうびからあい
ありのままかどうかはわなくていい
フィードバックループする映像えいぞう 一生いっしょうモンのおも
流星りゅうせい今夜こんやハートをつらぬいて
メロディーが方角ほうがくしめしてる

なにわらないけどあらいたてのシーツが
よるえさせてゆくこともあるだろう
かえ場所ばしょならここにあるから何処どこへでもんでけよ

感情かんじょうめる群青ぐんじょう
夜明よあけのくに ぼくわらいあって
途切とぎ途切とぎれのSOSがあふれそうでひかりほそめた

たくさんのおもいをきずつけてかなしませても
ここにいたい ゆるされなくたって
ありふれたよろこびも 微笑ほほえみも いとしさも
せつなくてれていた ひかりなかいま
はじまりがぼくらをっている