1. 夢の花歌詞

「夢の花」の歌詞 THE BACK HORN

2005/3/16 リリース
作詞
松田晋二
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのからだろうか こんなふう上手じょうず
人混ひとごみをあるくついたのは
むせかえるなつあめ このまちころ
かささないで無邪気むじゃきわらってた

土砂降どしゃぶりの現実げんじつ ずぶれのこころ
ぼくふるえながらまぶたじた

ゆめはな 想像そうぞうさえ
えるようないろまれ
そのときまで涙拭なみだふいてゆくのさ
いま てた日々ひびなか
一握ひとにぎりのたねいた
そしていつかつよほこるように

自分じぶんさえあいせずにひとあいせはしない
くらべたかずだけよごれてくなみだ

雨上あめあがり朝日あさひ未来みらいかさねたら
えたようながした ひかりなか

ゆめはな 想像そうぞうさえ
えるようないろまれ
そのときまで涙拭なみだふいてゆくのさ
いま ある日々ひびなか
自分じぶんらしいみずこう
そしていつかつよほこるように