「扉」の歌詞 THE BACK HORN

2005/3/16 リリース
作詞
山田将司
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
このとびら ノックする確信かくしんのリズム
こえんでいる存在そんざいのパルス

ぼくぼくであるためなに犠牲ぎせいにした?
よろこびで見失みうしなってくかげ

だれためきているのだろう?
僕一人ぼくひとりじゃたされぬおも
あいをもっと このむねにもっと
言葉ことばじゃなく真実しんじつ場所ばしょ

あのとびら 地球ちきゅう裏側うらがわ つかれたひと
きみため まもってみせるとあかめられて

平和へいわなこのまちでほら だれかがんでも
まるくしてぎてゆくかお

つきひかり 永遠えいえん輪廻りんね
だれかそっとまもれるつよさを
こぼれちただれかのなみだ
しずかなうみ 辿たどくまでに

とびらひらいたらまたつぎとびら
気付きづけば其処そこじゅう無数むすうとびら
最後さいごけたのはやわらかなとびら
すべてをゆるしてあふした あい

はだかのままはなこえ
やみつつちからがある
あいをもっと このむねにもっと
なに出来できる? このささげて

だれためきているのだろう?
僕一人ぼくひとりじゃたされぬおも
あいをもっと このむねにもっと
言葉ことばじゃなく真実しんじつ場所ばしょ